型は、花火の形を決める重要な役割をもつ。

型によって花火の大きさや、つめられる星の大きさ、星の数が異なる。

課題では型の一部のみを使っているものもあり、型のどこに星をつめるかによってもバリエーションが生まれる。